categories

archives

■メールマガジン購読

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

アップダウンのルールを明確化するからチャレンジできる

2019年12月26日  vol.477
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の作り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ アップダウンのルールを明確化するからチャレンジできる ◆


本部長職を更迭になって
再び本部長職に返り咲いた
高梨昌俊のレポートを先週お送りしました。


武蔵野では、エレベーターと小山が言うように、
昇進と更迭が繰り返されます。


片道キップではない、敗者復活。
チャンスが与えられる。


それは、先週書いたように

「愛」によって支えられている部分も
大きいのですが、

大前提として、


ルールが明文化されている


ことが重要なのです。


 
高梨が触れていた通り、

武蔵野は、
昇進、昇格、更迭、降格のルールが
事前に経営計画書に明確にされているので、

降格・更迭などが度々起こります。


嫌われているから降格・更迭ではなく、
ルールに従って、降格・更迭されます。

「今回、諸事情を考えるとかわいそう」
という感情がわくことがあっても、
ルールなので、降格・更迭です。




いっぽうで、
復活・再起するためには
何をすればいいかのルールも
経営計画書に明確になっています。


毎年、経営計画発表会の翌日に
銀行訪問をしていますが、

相当数の支店長や銀行の幹部の方々から、
次のようなことを言われます。


「武蔵野さんはいいですね!
 復活できるルールが明確に記載されていて。

 我々金融業界でも、そういったことが
 毎年話題にはなるのですが、

 結局はそのままで
 復活するためのルールはないのが実情です。

 だからどうしても目先の事が
 最優先されてしまいます。

 そして、挑戦する事は避けて
 安心安全を最重視する保守的・官僚的な
 組織になってしまいます」




このような話を聞くたびに、改めて、
復活・再起するためには
何をすればいいかのルールも
経営計画書に明確になっている事が
いかに大切か・深いかを感じます。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

=======================================================================
Copyright(c)2019 Musashino Inc. All Rights Reserved.


コメント
コメントする