categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

市場にはお客様の自由とライバルの勝手しかない

2019年1月24日 vol.479
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 市場にはお客様の自由とライバルの勝手しかない ◆




「市場にはお客様の自由とライバルの勝手しかない」

お客様の前で講演する時でも、
社内の研修でも、かなりの頻度で
話しています。

メルマガでも何度かご紹介しましたね。

もともとは一倉定先生の有名な言葉
「市場にはお客様とライバルしかいない。」
にヒントを得て、私なりに
学び考えてきたことを付け足しました。


言葉をアレンジしたのは、ともすると
「市場には、わが社の自由、わが社の勝手もある」と思ってしまうからです。


そうなると、
現状が当たり前になってしまって、
「変化」や「チャレンジ」を
しなくなってしまいます。


「市場にはお客様の自由とライバルの勝手しかない」

つまり

「市場にはわが社の自由とわが社の勝手は皆無」


社員ばかりでなく、
アルバイト・パートさんにまで
この考え方が浸透している会社と
そうでない会社では
業績にはっきりと明暗が見て取れます。


浸透させるひとつの方法が、
小山が指導する、5年で売上倍増の
計画を立てること。



「5年で売上2倍」の実現には、
5年連続で、毎年115%ずつ
売上を伸ばす必要があります。

これは、

今と同じやり方
今と同じ考え方
今と同じ人

では達成できません。

「変化」や「チャレンジ」が
必要になることを説くのです。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

今から ここから 自分から

2019年1月17日 vol.478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今から ここから 自分から ◆


経営サポート事業本部、
四国営業担当の井口直から。
嬉しい報告がありました。



村上製作所の村上幸平社長からの
エピソードです。


村上社長が、武蔵野で学びはじめたころ、
お客様のおひとりが、脳梗塞で倒れて
退職されたそうです。
改善活動のご担当だったそうです。



以下、村上社長から届いた
メッセージを抜粋しました。



(抜粋ここから)

幸い、命に別状はなかったのですが、
右手右足の麻痺が残っております。

その方から昨日メールがありました。



リハビリの今年の書き初めで、

『人生は、いつも いつでも 今から ここから 自分から、、、』

の言葉を書いたそうです。



倒れられる前に、私が
この方に言った言葉を覚えてくれていました。


現在のリハビリ生活に
精神的に大きく役立ってます。


(抜粋ここまで)



こうして、ニコニコワクワク人生が
広がっていっていると思うと、
とてもうれしいです。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

経営幹部といわれる人の苦悩の正体

2019年1月10日 vol.477
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 経営幹部といわれる人の苦悩の正体 ◆


経営サポート会員企業の株式会社丸山自動車で、
本部長に昇進された田近英樹さんから
お手紙をいただきました。


ハガキでは書ききれないとのことで、お手紙。
素晴らしい内容でしたので、
抜粋してご紹介します。


(抜粋ここから)


2018年は新店オープン、新たなチャレンジ等、
トップリーダーである丸山社長が
アクセルを全開に踏まれたおかげで
売上10億アップ(60億)することができました。

入社して16年目ですが初めてのことです。


会社の成長スピードが速い分、
丸山社長に着いて行こうと突っ走って
ふと後ろ(幹部、スタッフ)を見ると
距離感があり

「幹部が成長していない。何故、本気にならない?」
と苛立ちを感じることが多々ありました。


特に9月、10月はメンタル的にスランプに陥り、
武蔵野の小嶺さんにご相談させていただいたり、

丸山社長に悩み相談、
時には弱音を吐いてしまうことがありました。

「Gアップ塾に参加させていただいたにも拘らず…」
というジレンマもあり、本当に辛い時期でしたが、
何とか乗り越えることができました。


『過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる』 


武蔵野様で学ばせていただいたことを
冷静になって振り返ると、自分自身に
問題があることに気付くことができました。


私は悪い時程、矢印が外(人)に向く傾向があります。


まだまだですが、
自分なりに考え方、観方を変えるようにしたことで、
良い意味で“楽”になりました。


今まで上(社長)を観て、
下(幹部、社員)を観る頻度が少なかったな、
と反省しております。


(後略)



田近さん、お手紙をありがとうございました。
掲載許可もありがとうございます。


さて、一般の幹部に対して、
経営者との間にいる、いわゆる
経営幹部という人たちは、


田近さんに限らず、
社長・経営者のほうばかり見て、
部下を見ない傾向にあります。

(これは企業だけではなく、公務員しかりです)



現場を1番知ってるのは部下ですよね。


上ばかり見ている経営幹部といわれる人は、
部下と、社長・経営者との間に入って、
1番ストレスを溜め、
自分を苦しめているのです。



Gアップ塾で、もっとも強調しているのは

第三の視座・指し手の視座を
キープできるかどうかによって、

本人の健康や、
ストレス発散・ストレス耐性
そして業績に多大な差を生むということです。



社長・経営者のみならず、
部下や現場の人たちとの接し方・言動にも
バランスを観ながら接しられること、

言葉文字の選択が出来ること。


これら習慣ができてくると、
自分自身のストレスが減りますし、
強い人間・強い社会人にしてくれます。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

儲かる仕組み=環境整備X習慣整備

2019年1月3日 vol.476
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 儲かる仕組み=環境整備X習慣整備 ◆


あけましておめでとうございます。


新年1回目のメルマガですので、基本の「き」を。



環境整備X習慣整備=仕組み



たとえば、儲かる仕組みの中でも、特筆すべきは、

(1)出し切り……不良在庫をなくす
(2)欠品防止……機会損失を減らす




特に小売業は、この2つができると、
ものすごい勢いでG(利益)アップします。


出し切り・欠品防止の習慣を支えるのは、
物的環境整備・人的環境整備・情報環境整備です。


まず物的環境整備の最初の段階で、
不良在庫は処分(整理)してしまいます。


しかし、マーケットは変化し続けます。
自由なお客様と、勝手に変わり続ける
ライバルの変化によって、
不良在庫も変化します。


不良在庫に気づくのは「人」。


同じく「どの商品が欠品しやすくなってきたか」
に気づくのも「人」です。


人的環境整備の意識が高ければ、
高いレベルでタイムリーに
気づくことができるのです。


気づいたことを報告する・共有するための
情報環境整備により、
意識・レベルが変わってきます。

もちろん、何がどれだけ、どこで、売れたか
という定量データも客観的な情報として、
情報環境整備に加味されます。



変化しつづけるマーケットで
儲け続けるための仕組みは、
環境整備をいかに習慣にできるかということです。


物的環境整備・人的環境整備・情報環境整備、
それらを習慣にする習慣整備、

これらがつながりあっているか、
つらなっているかが見え、
仕組み化されることで、Gアップしていくのです



環境整備X習慣整備=仕組み



愚直に伝えていきます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

給与を払う人、賞与を払う人

2018年12月27日 vol.475
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 給与を払う人、賞与を払う人 ◆


多くの会社員は、
「お給料は社長が払っている」と
思っていますが、それは、違います。


給料の原資は、売上です。
売上はお客様が、商品やサービスを
購入した対価です。

つまり、給料はお客様が払ってくれるもの。



武蔵野では、
「給料日には、お客様に感謝を」
と教育します。



いっぽう、賞与は違います。



賞与の原資は利益です。

利益は、社長の決定によって、
作り出され、使われるもの。


利益をすべて、
教育研修費にしたり、
研究開発に投資したりして、
賞与をゼロにすることも可能です。



法律上もそうですね。
給与は、社長が勝手に減額することは
できませんが、賞与は社長が好きに
決められます。

つまり、賞与を支払っているのは、社長です。



武蔵野では、このように教育しています。



しかし、
頭で理解しているだけでは、
本当の理解とは言えません。

「体感」を伴うと、腑に落ちます。


ですから、武蔵野では、
給与は銀行振り込み、
賞与は、現金で手渡しにしています。



賞与は給与とは違うこと、
賞与は社長が払っていることを
体感し、

社長からの愛情を感じ、
社長への感謝がわく仕掛けにしているのです。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

| 1/98PAGES | >>